ミレーナについて

子宮筋腫、子宮腺筋症にともなう月経症状の改善に有用な治療法

ミレーナは、黄体ホルモンを子宮の中に持続的に
放出する子宮内リングを装着する治療法です。

子宮内膜の増殖を抑え、内膜がうすくなり、月経量は減少します。 月経痛も改善されます。

子宮内膜のみに作用するので、全身への影響が少なく、排卵も維持されるので、更年期様症状は、出現しません。

子宮内膜の変化

ミレーナの使用に際して

子宮内のミレーナ装着イメージ
挿入方法
子宮内リングは月経開始後、7日以内に挿入します。
子宮の入り口を消毒し、細くて柔らかいプラスティックのチューブを使って子宮内に挿入します。
装着後
装着後はそのまま帰宅できます。
ミレーナは、1回の治療で最長5年間有効ですが、
年に2~3回の検診が必要です。

ご不明な点等ございましたら、クリニックにご来院しご相談下さい。

ミレーナの自費料金について

ご予約お問い合わせ 045-800-0222

受付・診療時間のご案内

午前-09:00~12:00
午後-14:00~17:30
休診日: 水曜日・日曜日・祝祭日
※土曜日午後の診療は要予約

未成年の方の初診時には、保護者の同伴をお願いしております。

最寄り駅 横浜市営地下鉄ブルーライン

〒245-0013
神奈川県横浜市泉区中田東3-16-6
アクアパレス中田1階