妊婦検診

定期検診について

妊娠期間、新しい生命をはぐくむ大事な時期です。
妊娠経過と胎児の成長・発達をサポートするために以下のような定期健診を行っています。

妊娠週数 健診内容
妊娠1-11週 1、2週に1度健診
はじめに
腟からの超音波検査で赤ちゃんの心拍が確認できるようになると正確な分娩予定日を決めることができます。
6~11週頃
血液型、不規則性抗体、貧血、梅毒、血糖値、B型肝炎、C型肝炎、HIV、ATLA(成人型T細胞白血病抗体)、風疹、クラミジア検査、子宮頸がん細胞診
妊娠12-23週 4週に1度健診
20週頃
・基本健診
妊娠24-35週 2週に1度健診
24週頃
・基本健診、貧血・血糖値検査
28週~30週頃
・基本健診、乳房チェック
34週頃
・基本健診、貧血、肝機能、血液凝固系検査、GBS(B群溶連菌)検査
妊娠36週- 1週に1度健診
37~38週頃
・基本健診、ノンストレステスト(胎児心拍モニター検査)

・ 胎児エコー検査は毎回施術します。
・ オプションでトキソプラズマ検査を行うこともできます。(6~11週頃)
・ 12週以後の健診では子宮の大きさ、腹囲、胎児心拍の確認、むくみの有無を診察します。
・ ご希望により検査の胎児エコーのDVD録画をいたしますのでお申し出下さい。

産科セミオープンシステム

当院は外来のみのクリニックなので分娩はお取り扱いはしておりませんが、
近隣の総合病院との密接な病診連携「産科セミオープンシステム」のもと妊婦定期健診を行っています。

#

検診は近くのクリニックで分娩は総合病院で

クリニックは病院と同じ検査内容、スケジュールで定期健診を行います。病院での節目健診があります。

クリニックで異常が指摘されればすぐに病院に紹介され精密検査や入院治療を行います。

分娩が始まれば妊婦さんは直接病院を受診、入院、分娩となります。

産科セミオープンシステム

産科セミオープンシステムは院長が国際親善病院時代に20年間かけて築き上げてきた仕組みで、現在では同様のシステムが日本全国に普及しています。
なお里帰り分娩希望の方の健診もお受けしております。

マイカルテ 情報伝達のためのツール

毎回の健診結果は電子カルテに記録されますが、同じ内容を紙カルテに記載し「マイカルテ」としてお渡しします。

クリニック受診時また病院受診時には必ず持参してください。クリニックから病院への情報伝達の大事なツールとなります。

マイカルテイメージ

ご予約お問い合わせ 045-800-0222

受付・診療時間のご案内

午前-09:00~12:00
午後-14:00~17:30
休診日: 水曜日・日曜日・祝祭日
※土曜日午後の診療は要予約

未成年の方の初診時には、保護者の同伴をお願いしております。

最寄り駅 横浜市営地下鉄ブルーライン

〒245-0013
神奈川県横浜市泉区中田東3-16-6
アクアパレス中田1階